とあるシャドバ勢のブログ

主にシャドウバースのことについて話しています。

十禍絶傑とは何かという話 続 (元ネタ推測)

 この間十禍絶傑についての話で元ネタはモーセ十戒では?という話を長々としましたが、シャドウバースのホームページにあるキャラクター紹介を見たらそれを裏付けるようなことが書いてあったので紹介したいと思います。

 

以前の十禍絶傑についての記事はこちら

murinonai.hatenablog.jp

 話をする前にまずはモーセ十戒を挙げときたいと思います。

1主が唯一の神であること

2偶像崇拝禁止

3神の名をみだりに唱えてはならない

4週の7日目を安息日とせよ

5あなたの父と母を敬え

6殺してはならない

7姦淫してはならない

8盗んではならない

9偽証言してはならない

10人の物を欲しがってはいけない

これがモーセ十戒です。それでシャドウバース公式のキャラクター紹介をモーセ十戒と比較しながら見てみると

 

マゼルベイン

十禍絶傑の1 「群生する意思、孤高にて勝つ」

モーセ十戒1「主が唯一の神であること」

言っていることは似たような気がしてきますが、マゼルベインは神を信仰しているというよりも孤高が強く、自分を強調している感じがします。

ちなみに信仰剣である「ミヒライテ」は調べても出てこなかったので特に元ネタはないかと思います。好き嫌い分かれそうな見た目をしてますね。

f:id:okonomin21:20180913154950p:plain

リーシェナ

十禍絶傑の2 「ボクを崇めて信じて祈ってよ!」

モーセ十戒2「偶像崇拝禁止」

紹介文にたった一つの偶像として君臨すべくと書いてあるので、リーシェナはモーセとは逆のことだと考えるとすっきりします。そう考えるとリーシェナはビショップな感じがしますが、ビショップは既に発表されているので違いますね。また、破壊の絶傑と書いてあるのは偶像側からの反撃や思いなんですかね。それにしても可愛いです。

f:id:okonomin21:20180913160800p:plain

ルルナイ

十禍絶傑の3 「音、言葉ーー消えろ。」

モーセ十戒3「神の名をみだりに唱えてはならない」

モーセの方は神の名をみだりに唱えてはならないですが、ルルナイは神だけでなくすべてを消し去るというモーセを極端に強く言った感じがします。いかにもネクロマンサーといった感じです。かっこいいです。

f:id:okonomin21:20180913161428p:plain

マーウィン

十禍絶傑の4 「眠れ、世界よ。心のままに。」

モーセ十戒4「4週の7日目を安息日とせよ」

安息日とは何もしてはいけない日ということですが、マーウィンはそれをさらに強く言ってる感じがします。活動を停止し、静止する。なるほど。

このカードがビショップみたいですね。うーん、可愛くない。

f:id:okonomin21:20180913162136p:plain

ガルミーユ 

十禍絶傑の5 「世界はワタシの下に在る!」

モーセ十戒5「あなたの父と母を敬え」

これだけ見ると関係なさそうにも見えますが、モーセの父と母を敬えというのは言い換えれば目上の人を敬えということでもあると思うので、ガルミーユは逆で自分が一番上にあり、見下すという逆の関係になっています。可愛い。見下されても構わない!

f:id:okonomin21:20180913162600p:plain

エズディア

十禍絶傑の6 「腐敗しろ、命、心、あらゆるものよ。」

モーセ十戒6「殺してはならない」

モーセは殺してはいけないですが、エズディアの方は殺さないけど苦痛を与えるという感じですね。これだけ聞くと意地悪なイメージが浮かびますが。かっこいいというより風格がある感じで私は好きです。

f:id:okonomin21:20180913163247p:plain

ヴァーナレク

十禍絶傑の7 「愛はパトス、テーゼは消える。」

モーセ十戒7「姦淫してはならない」

パトスとは喜びや悲しみなどの感情を伴う一時的な感情のことで、

テーゼとは肯定的に主張すること、そうするための判断や命題を意味します。

これは姦淫してはならないのまさに逆ですね。ちなみに姦淫とは道義に背いた肉体的交渉のことをいいます。読み方は「かんいん」です。この名前を使うのは結構ギリギリな感じがしますが、元ネタ通りなので仕方ないですかね。可愛いというよりかっこいい感じで私は好きです。

f:id:okonomin21:20180913164008p:plain

 オクトリス

十禍絶傑の8 「満ちた世界は今日で餓える」

モーセ十戒8「盗んではならない」

これも分かりやすく逆になってますね。思いっきり盗んでます。相手の能力を奪うという感じなのでしょうか。好きな人には申し訳ないですが、私はこういう見た目は好きではないです。

f:id:okonomin21:20180913164909p:plain

ライオ

十禍絶傑の9 「これが世界のまことの姿。」

モーセ十戒9「偽証言してはならない」

これは似たような感じですね。ただライオは偽証言してはいけないどころか真実や本性をさらけ出すという感じであり、やりすぎな気もします。色的にもウィッチですね。

筋肉質でかっこいいですね。羨ましいです。

f:id:okonomin21:20180913165645p:plain

ギルネリーゼ

十禍絶傑の10 「無垢な純情、貪り尽くす。」

モーセ十戒10「人のものを欲しがってはならない」

これは分かりやすく逆のことですね。見た目もいい感じでだと思います。

f:id:okonomin21:20180913170234p:plain

 

 ここまでモーセ十戒に対応している十禍絶傑のカードを見てきましたが、お気づきの人もいるかもしれませんが、女性キャラはモーセ十戒とは逆のことを、男性キャラはモーセと基本同じ路線を辿ってますが、なんだか極端であり考えがいきすぎな感じがします。ただ、ここまで見ると元ネタはモーセ十戒で間違いないと思います。

また、ここまで発表されたカードを見てみると、

十禍絶傑の1 マゼルベイン(ニュートラル) 

能力に1あり

十禍絶傑の4 マーウィン (ビショップ)  

コスト、攻撃力、体力が4

十禍絶傑の6 エズディア (エルフ)    

能力に6あり

十禍絶傑の7 ヴァーナレク(ヴァンパイア) 

能力に7あり

十禍絶傑の9 ライオ   (ウィッチ)   

能力に9あり

十禍絶傑の10ギルネリーゼ (ニュートラル) 

能力に10あり

という感じで対応してるので残りのカードもそうなると思われます。

今回も長々となってしまいましたが、十禍絶傑の元ネタについての話は今回で終了だと思います。もし何か分かったら書くかもしれませんが・・・

残りのカードもどんな効果なのか楽しみです。

もしご意見や感想がありましたらコメントまでお気軽にお願いします。

 

では、また